ペニスが小さいのがコンプレックスという男性におすすめの精力剤・増大サプリを厳選してご紹介!勃起しても小さい、勃起が続かない、中折れしてしまうなど、いざ女性と体の関係になろうとも、チンコが小さくてセックスに対しても億劫という方。悩んでいるならまず増大サプリを試してみてはいかがでしょうか。

ED(勃起不全)の原因や改善方法・ED治療の費用について

EDになると言い様の無いショックを受けてしまうものです。
ですが1998年の時点で40代の方では20%ほど、40代以降の方は推計1130万人もの方がEDの可能性があるというデータもあります。

つまるところEDはありふれた悩みであって、孤独感を感じる必要はありません。

それでは改めてEDやその治療法について詳しくみていきましょう。

そもそもEDって何?どんな症状か詳しく

EDとは英語で「Erectile Dysfunction」と書き、日本語では「勃起不全」や「勃起機能障害」などといわれます。

症状の定義としては「満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか、維持できない状態が持続または再発すること」というものになります。

参考:https://www.jssm.info/guide-line

平易な言い方をすれば「勃起しない、柔らかい、勃起が維持できない」といったところです。

なぜ勃起しなくなるのかは勃起のメカニズムから明らかにすることができます。

まず脳が何らかの性的刺激を感知するとします。すると脳は神経に「陰茎の海綿体に血液を流し込め」と命令するわけです。そうして結果的に陰茎がバキバキに硬くなり、この現象を私達は勃起と呼んでいます。

ところがEDに罹ってしまうと、スムーズに陰茎の血流量を増やすことができなくなってしまうのです。

脳は性的刺激によって興奮しているのに体がそれに対応してくれません。まるで生殺しのような気分になり、不安や落胆はストレスすら生んでしまうでしょう。

ではなぜEDになってしまうのか、というとそれにはいくつか原因があります。次にその辺りをみていきましょう。

EDの3大原因

精神的ストレス

私達の精神は肉体と密接に繋がっています。

悲しければ涙を流し、怒れば顔が紅潮し、リラックスすれば脱力するもの。そして精神的なストレスを受けるとEDにもなってしまうのです。

強烈な精神的ストレスを受けると私達はまるで絶望の淵に立たされたような思いに駆られてしまいます。ショックで吐き気や倦怠感に苛まれることもあるでしょう。もちろんそんなときに勃起をすることはできません。

これは医学的には自律神経失調症による症状といえます。

私達の体には体調を管理する自律神経が張り巡らされているのですが、この自律神経の働きが上手くいかないと多様な症状が出てくるのです。

具体的にはパートナーからの叱責や睡眠不足、過労、生活への不安などが精神的ストレスの原因と考えられます。

また過去のトラウマが影響しているケースもあるとのこと。

血管の障害

先述したように、勃起は陰茎の海綿体の血流量が増加して起こる現象です。そのため血流が上手く流れなければ勃起できなくなってしまいます。というわけで血管に障害を抱えてしまうとEDになるのです。

血管障害の例としては陰茎の血管自体に障害が発生していたり、陰茎の構造が勃起できないようになっている場合もあります。

こうした血管障害が起きる要因は様々ですが、中には手術や外傷を受けた後に発生する場合もある形です。

また、特に糖尿病に罹ってしまうと血管内の老廃物が増加し血管の内皮に障害を起こしたり時には動脈硬化を引き起こします。

そのため血流が滞り、結果的に勃起できなくなるのです。

こうなると心筋梗塞や脳梗塞の可能性も出てくるので、糖尿病の方はED以外の血管障害についても気をつける必要があります。

神経の障害

勃起は脳が受けた性的興奮の信号を神経に伝え、それが陰茎の血流量増加を引き起こすという現象です。

そのため脳と陰茎の間で信号を伝える役割を果たす神経に問題が起こるとEDになってしまいます。例えるなら脳-陰茎間の道路が崩落している状態といえるでしょう。

神経性のEDの原因としては脳出血や脳外傷、それから高齢の方に多いパーキンソン病やアルツハイマー病などが挙げられます。

また脊髄を損傷するほどの怪我を負った後に神経が損傷されEDになることもあるとのこと。

障害が起こる場所は多岐に渡り、脳神経から脊髄神経、それから末梢神経など様々です。どこに障害を負ったとしてもEDになる可能性があるため油断できません。

次にこれらの障害を改善する方法についてみていきましょう。実際にEDの対抗策は存在し、実践されているのです。

ED改善で代表的な3つの方法

EDの治療には大きく分けて3つの方法があります。それは「精力剤」「ED治療薬」「EDウェーブ」というもの。

定番のものから新しいものまで順番にみていきましょう。

精力剤について

医薬品は医療用医薬品と一般用医薬品に分類されているのですが、精力剤は基本的に医療用医薬品ではありません。そのため効果としては比較的緩やかといえるでしょう。

製品の目的は性機能の向上ですが、即効性はなく効果が出るまでは時間がかかるという特徴があります。

市販されている精力剤は多く、成分も製品によって異なるため効果も様々です。

中には精力剤以外にも活力を与えるような成分も配合されていたりするため一概に効果を断定することもできません。また成分によってはアレルギーや副作用にも注意が必要です。

それから健康商品業界ではメジャーなものでもあるため効果が疑わしい製品が多いのも懸念される点といえます。

配合成分は多種多様なのにも関わらず配合量が明記されていなかったり、宣伝文句が薬事法違反スレスレのものもあるほど。

信頼して長期間服用し続けるにはそれなりの根拠が明示されているものを選びたいところです。

ED治療薬について

ED治療薬は最もメジャーなEDの治療方法といえます。幅広いEDに対応することができ、一時的に勃起を改善してくれます。

ただ根本的な治療ではないので勃起させたいときにその都度服用する必要がある形です。またED治療薬は効果が非常に強いため、副作用も強く医療機関でなければ処方できません。

ドラッグストアや通信販売で手に入れるような製品ではないためあくまで薬として考える必要があります。そのため精力剤と比較すると気軽なものではないといえるでしょう。

特に良く知られているED治療薬と言えばバイアグラ。

バイアグラはシルデナフィルという成分を含んだ薬なのですが、この成分は元々狭心症の治療薬として開発されていました。その開発の過程で勃起不全に有効ということが分かりED治療薬となったわけです。

作用としては血管を拡張することで血流量を増やすというものなのですが、効果が強いため併用してはならない薬もたくさんあります。

併用する薬によっては命を落としかねないので絶対に注意しなくてはいけません。

EDウェーブについて

EDウェーブは新しい形のEDの治療方法です。始めてこの単語を目に入れたという方もいるかもしれません。

一体どういった治療方法なのかというと、それは「衝撃波による血管再生」というものなのです。

実はこの方法は既に狭心症の治療や尿路結石の破壊などに使われていたりします。

体外から衝撃波を当てて尿路結石を砕く治療では出力は強めですが、その出力を弱くしたものが狭心症の治療に使われているのです。

弱い衝撃派を当てると心臓に新しい血管ネットワークが生まれ症状の緩和に役立っているとのこと。

EDウェーブでは正にこの狭心症の治療と同じ事を陰茎に期待しています。新しく血管ができれば自然と血流量は増えるようになるでしょう。

それはすなわちEDが改善されるということになります。

また痛みもなく、薬のように副作用もないという点は素晴らしい。

強いリスクを抱えないままED治療ができるというのはそれだけでも試す価値はあるといえるでしょう。

治療を受ければどんな年齢でも勃起の持続時間や硬さをアップすることができるかもしれません。

ED治療にかかる費用、効果について比較

精力剤を年間通して飲んだ場合の費用

精力剤はものにもよりますが基本的には安いものではありません。

1ヶ月1万3千円と考えた場合、年間では13万円弱かかる計算になります。そして懸念されるのが全体のコストです。

先述したように精力剤は医療用医薬品ではないため基本的に効果は控えめで即効性もありません。

そのため飲み続けなければならず、1年では効果が十分に発揮されない恐れがあります。

そう考えると2年で約26万円、3年で約39万円、と年々13万円ずつコストは膨らんでいくのです。

万が一効果が見られなかった場合、時間と精力剤にかけたコストも無駄になってしまいます。どこで効果があると判断するのかも難しいところです。

効果が見られれば他の方法よりも安く済むかもしれませんが、効果が無ければどの方法よりも高くつく治療法といえるでしょう。

ED治療薬の場合

バイアグラの相場は1錠あたり1000円ほどになります。

一見安いように思われるかもしれませんが、実のところ場面が増えれば増えるほど高くなるということでもあるのです。

服用のタイミングは1日1回なので、最大で月当たり3万円かかることになります。もちろん毎日励むぐらいの精力がある方は珍しいので比較対象として週1回の場合を考えると月あたり4000円となるでしょう。

週1回使うと月あたり4000円なので年額は約5万円、毎日使うと月あたり3万円なので年額は約36万円となります。

注意したいのはバイアグラの効果はあくまでも一時的ということ。

永続的に治療できるわけではないので、使えば使うほどコストはかさんでいきます。

そのため数年、数十年単位で考えると使う場面が少なくても全体のコストとしてはかなりのものとなるでしょう。

EDウェーブの場合

EDウェーブには治療期間が定められており、しっかりと効果の有無を判定することができます。そのため精力剤のように効果が分からないまま続けるといった状態に陥らないで済むでしょう。

またバイアグラのような一時的な効果を期待するものではなく、永続的な効果が期待できる治療法となります。

金額はトータルで30万円ほどで、治療期間は僅か2ヶ月。週に2回通うペースで治療を続けていくことになります。

一見、金額は高いように思われますがよく考えてみれば安いと言う事が分かるはずです。

まず上限が設定されているという点。

精力剤やバイアグラの場合は天井知らずのコストがかかる可能性もありますが、EDウェーブは明確に30万円が上限となります。

それから期間が設定されているためズルズル続くこともありません。

総合的に考えると、永続的な効果が期待でき、かつ金額の上限が設定されているEDウェーブがおすすめです。

副作用も痛みもないので嘘のように楽な形でEDを治療できるかもしれません。

EDを治療して快適な生活を送ろう

EDになると気分が塞ぎこみやすくなり、相手との関係性にも影響が出てくるものです。

悩みがちな方なら常にEDによるストレスを抱えることになるでしょう。ですがもしEDが治ったならそういった問題とはおさらばできるはずです。

自分も相手も満足した形で過ごすことができ、行為はストレスではなくむしろ楽しみとなるでしょう。

今回色々と治療法をみてきましたが、気になった治療法をまずは試してください。

投稿日:

ペニスを大きくする増大サプリ

Copyright© ペニスを大きくする効果のある精力剤・増大サプリ|Author Fest of the Rockies , 2018 All Rights Reserved.